SOLUTION教育文化施設

人間力をはぐくむ学びの場


教育、芸術鑑賞、スポーツ観戦など、目的に応じた学びの空間をご提案します。


FUTURE VISION 人をはぐくむ

大地にやわらかくみずみずしい双葉が芽生えやがて若木になり枝を広げ、
それから1本の大きな木へと成長していくようにオカムラは教育施設を「はぐくむ場」ととらえ
それぞれの個性を見つめながら年代に応じた理想の環境をご提案します。

初等・中等教育人間力をはぐくむ

のばす場 ささえる場 ふれあう場

高等教育自分らしさを築く

学びの場 支える場 究める場
初等・中等教育
「のばす」・「ふれあう」・「ささえる」といった、
それぞれの空間のより良い関わり合いによってさらに大きく発展していきます。
高等教育
人材育成や地域との連携なども重要な課題となった大学施設。
このような時代の要求に対して、オカムラは総合力でお応えします。
  • 図書館の新しいカタチ

    図書館はいまその姿を変えようとしています。 単に本を保管して閲覧するための場所から、市民活動や学習・研究をサポートする場所へと進化をはじめました。 みんなの居場所として暮らしにとけこむ図書館、学習を支え人を育てる図書館という新しい役割が期待されています。

  • 深く広く進化するミュージアム

    より永く保存し、より豊かに鑑賞できること。その機能を深めながら、その場も拡張しはじめました。専用施設ばかりでなく、人の集まるロビーやエントランスなどもミュージアムの領域。ミュージアムは深く広く進化しています。

  • パブリック・シーティング・バリュー

    座席には人を直接支え、位置を決め、体や心のサポートをする大切な役割があります。これを実現するのがオカムラのパブリック・シーティング・バリューです。シートに求められるもの、シートがもたらす機能を究極まで追求してゆ座席にきます。

メディアセンター・図書館
新しい図書館にまつわる家具やシステムをトータル提案いたします。
劇場・ホール
「快適性」「機能性」「経済性」「環境保全」「安全性」「文化性」といった、
6つのテーマを重視し、ハイグレードで洗練された劇場・ホール空間をご提案します。
美術館・博物館
来場者が快適な環境であることはもちろん、見やすく分かりやすい展示方法や、
大切な作品や文化遺産を守る保存技術のほか、安全対策等、トータルにご提案します。
スタジアムベンチ・屋外用什器
会場の雰囲気にフィットしたカラー、疲れないデザイン、容易なメンテナンス性などを配慮し、
観客と施設スタッフ双方が満足できる快適なスタジアムづくりをご提案します。
ドミトリー用什器
限られた空間に、デスクと収納を効率的にレイアウト。
毎日を心地よく過ごせる、個性豊かなプライベート空間を創り上げます。