あたらしい、
はたらくをはじめよう。

こんなにも働いているこの日本で、
こんなにも働くことを考えてきた私たちだから、
働くことを人生にとってかけがえのないものにしていこう。
さあ、このあたらしい、Work in Lifeの実現を、
私たちオカムラからはじめよう。

こんなにも働いているこの日本で、こんなにも働くことを考えてきた私たちだから、働くことを人生にとってかけがえのないものにしていこう。
さあ、このあたらしい、Work in Lifeの実現を、私たちオカムラからはじめよう。

オカムラがはじめる

オカムラ社員一人ひとりがWork in Lifeを自らデザインし、自身が思い描くLifeを実現できる会社へとドライブしていこう。自分らしくLifeを楽しむために、自分らしくいきいきと働く人たちでいっぱいの職場をつくっていく。その実現を目指す活動が、WiL-BEです。

社会ではじまる

オカムラがはじめるWork in Lifeが、この先の未来、そして社会全体ではじまることを想像しよう。「あたらしい、はたらく」は世の中にある仕事をかけがえないものにし、それは私たちのビジネスをさらに加速させる力になっていく。

Work in Lifeとは?

私たちオカムラが提唱するWork in Lifeは、「仕事も、家族や友人、趣味、休み、健康、学びなどと同じように、自分の人生の中の一つとして捉えましょう」という考え方です。人生で大切にしたいことは一人ひとりあり、仕事に対する考え方や姿勢、情熱も人それぞれです。自分らしい生き方を想像し、自分らしい働き方を考えること、それがWork in Lifeなのです。

WiL-BEにかける意気込み

WiL-BEは、自分らしくLifeを楽しむために、いきいきと働く人でいっぱいの職場をつくっていくための活動です。実現に向けてのリーダー19人の決意表明をご紹介します。WiL-BE推進委員会は代表取締役を委員長として、オカムラのリーダーが先頭となって展開します。

WiL-BE 4つのアクション

オカムラは、働き方改革の3つの 要素「ワークルール」「ワークスマート」「ワークプレイス」について改革を進めるとともに、個人の能力を最大限に発揮できるよう人間性を捉えた働き方をすることが大切と考えています。WiL-BEの各アクションもこの考え方をもとに推進していきます。

COPYRIGHT © 2007-2019 OKAMURA CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.