トップ > 企業情報 > CSRへの取り組み > 地球環境への取り組み > 化学物質管理と汚染の防止
地球環境への取り組み

化学物質管理と汚染の防止

化学物質管理・汚染防止に関する基本的な考え方

オカムラグループは、製品製造時や製品の原材料に使用される化学物質が、環境や健康に影響を及ぼす可能性を認識し、化学物質の管理の強化に努めています。また、汚染防止に向け、開発・生産部門などの関連設備の適正な管理を徹底しています。

2015年度の目標と達成状況

オカムラグループは、PRTR法*1対象物質の排出・移動量の継続的な削減に取り組んでおり、2015年度は「グループ生産事業所完成高あたり1.0%削減」という目標に対し、3.4%削減となりました。塗装前処理剤や接着剤をPRTR法の対象物質を含まないタイプに切り替えるなどの対応により、着実な削減を図っています。

  • *1 PRTR法:「特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律」。有害な化学物質の排出・移動量を把握、管理することを義務づけた法律

PRTR法届出対象物質*2の排出・移動量(2015年度)

種別 政令
番号
CAS番号 物質名(別名) 取扱量(kg) 排出量(kg) 移動量(kg)
大気への
排出
公共水
域への
排出
下水道
への
移動
その他の
移動
1種 053 100-41-4 エチルベンゼン 21,599.6 19,633.4 0.0 0.0 1,879.6
1種 076 105-60-2 イプシロン-カプロラクタム 3,802.4 1,359.2 0.0 0.0 0.0
1種 080 キシレン 46,345.1 42,259.6 0.0 0.0 3,681.4
1種 186 75-09-2 ジクロロメタン 6,465.8 6,274.1 0.0 0.0 191.7
1種 235 臭素酸の水溶性塩 1,209.2 23.3 737.0 44.0 370.0
1種 296 95-63-6 1,2,4-トリメチルベンゼン 19,307.6 17,974.4 0.0 0.0 1,075.3
1種 297 108-67-8 1,3,5-トリメチルベンゼン 6,246.5 5,803.7 0.0 0.0 327.0
1種 298 26471-62-5 トリレンジイソシアネート 28,799.0 586.5 0.0 0.0 161.5
1種 300 108-88-3 トルエン 31,618.1 29,904.7 0.0 0.0 1,709.8
1種 302 91-20-3 ナフタレン 1,719.5 1,531.6 0.0 0.0 103.0
1種 392 110-54-3 ノルマル-ヘキサン 7,174.3 5,800.0 0.0 0.0 1,374.3
特1種 411 50-00-0 ホルムアルデヒド 2,432.8 2,174.7 0.0 0.0 173.2
1種 448 101-68-8 メチレンビス(4,1-フェニレン)=ジイソシアネート 124,018.9 11.0 0.0 0.0 292.4
合計 300,738.8 133,336.3 737.0 44.0 11,339.1
  • *2 届出物質:取扱量が1,000kg/年以上の物質

製品に含まれる化学物質の管理

オカムラグループは、表面処理剤、接着剤、樹脂、化粧材などに化学物質を使用しており、「有害化学物質管理基準」を設定し、これらの化学物質の管理を行っています。具体的には、製品の開発・設計時に、規制の対象となる化学物質が使用されていないかを確認し、使用している場合は、より環境負荷の少ない材料へ変更しています。
また、さまざまな環境基準や、国内外において強化が進む化学物質関連の規制に適切に対応するため、社内の関連部門からメンバーを選任し、化学物質の管理体制の強化に向けたプロジェクトを推進しています。

有害物質の適正管理による汚染防止

オカムラでは、ポリ塩化ビフェニル(PCB)含有機器類として、高圧コンデンサ、変圧器、蛍光灯用安定器を保有しています。これらの機器に関しては、法令に基づき行政に届出を行い、指定処理施設で処理が可能になるまで、厳重に管理・保管しています。