トップ > 企業情報 > CSRへの取り組み > よりよい職場づくり > キャリア開発
よりよい職場づくり

キャリア開発

キャリア開発に関する基本的な考え方

オカムラグループは、「人事方針」に「能力の開発と発揮、および協力・融和に必要な教育を積極的に行い、自己啓発の意欲の増進を図ること」を明記しています。これを実現するため、社内研修プログラムの体系化を図り、職制を通じての教育を促進するとともに、従業員が自己啓発に取り組める環境を整備しています。また、従業員の自己実現の機会拡大や働きがいの追求に向け、さまざまな研修や制度を設けています。

従業員のキャリア開発に向けた研修プログラム・諸制度の充実

オカムラグループでは、部門横断的な共通項目に関する教育を人事部が中心となって実施しています。業務に関わる専門的な知識や技能については、事業領域特有のビジネスモデルや製品などに特化した研修を各本部単位で実施しています。また、従業員が自己実現の機会をより多く持つことができるような制度の整備・運営にも力を入れています。

2015年度の研修プログラム・制度体系(人事部実施) 図

TOPICS

短時間勤務者向けキャリア研修育児等で短時間勤務をしている従業員のキャリア開発支援

写真

短時間勤務者向けキャリア研修に参加しました。育児や介護のため宿泊を伴う研修に参加できない従業員向けのもので、時間配分や内容に工夫が凝らされ、気遣いを感じました。講師が育児中の方ということもあって講演内容やアドバイスには説得力があり、同じ立場の従業員とのグループワークからは多くのヒントを得ることができ、大変励みになりました。休憩時間には保育園や学童保育の話で盛り上がり、終始打ち解けた雰囲気でした。
仕事と育児の両立に戸惑うことは少なくありませんが、何事にも前向きに取り組み、自分らしく社会に貢献していこうと、気持ちを新たにできた研修となりました。今後もこのような機会が増えることを期待しています。

写真マーケティング本部
広告宣伝部江藤 由紀

新入社員研修

新入社員が早期に業務を習得し能力を発揮できるよう、内定時研修、入社時研修、部門別研修、フォローアップ研修を実施しています。さらに、仕事以外の悩みや不安の解消を含めたサポートのため、若手先輩社員がインストラクターとして個別に支援しています。
また、入社後数年間は早期育成カリキュラムに則り、OJT*1とOFF-JT*2の両面から教育を行っています。

  • *1 OJT(On the Job Training):実務を通じて行う職場内訓練
  • *2 OFF-JT(OFF the Job Training):社内集合研修や社外研修など実務を離れて行う職場外訓練

写真2015年度新入社員研修の様子

階層別研修

役職者のレベル向上のため、役職位ごとに人事制度の講座などを毎年開催しています。講座はケーススタディを盛り込むなど、実践的な内容に重点を置いています。さらに、ヒューマンスキル向上のため、支店長、課長、係長などを対象に、部下の指導やリーダーシップに関する研修も定例開催しています。

キャリア研修

一定の年齢に達した従業員や短時間勤務者を対象に、キャリアプランニングを促し意識向上や自己実現につなげるためのキャリア研修を開催しています。研修中に人事部によるキャリア面談も実施し、従業員各自の成長やモチベーションの向上を支援しています。

自己申告制度

それぞれの従業員が働きがいや充実感を感じられる仕事に従事することが最も生産性が上がる、という基本的な考え方に基づき、希望する仕事や部署を申告できる制度を導入しています。また、申告された情報を活用し、職場ローテーションに反映しています。

グローバル人材育成制度

海外市場の拡大に対応するグローバルな人材の育成を目的に、2012年度からグローバル人材育成制度を導入しています。海外現地法人や海外支店に1年間赴き、実際のビジネスを経験することで、海外勤務における総合的な適応力を養います。4年間で8名の従業員がこの制度を活用し、グローバル人材として活躍しています。

VOICE

グローバル人材育成制度を活用して

この育成制度を通じて、タイのバンコクにあるサイアムオカムラインターナショナルに1年間勤務させていただきました。日本と違った環境下で幅広い業務を経験し、新事業についてのマーケティング等にも関わる機会があり、特に営業面の知識を増やすことができました。
日本ではスタッフとしての仕事が中心でしたが、今回の研修のおかげで、多様な観点から物事を見ることができ、視野の幅が広がったと感じています。また、異文化に接し、興味を深めることができ、現地スタッフとの交流もスムーズに進められました。
研修終了後にはタイへの正式赴任が決定しました。研修を通じて培った経験を、今後の業務に活かしていきたいと思います。

写真サイアムオカムラ
インターナショナル
稲見 和徳

表彰制度による従業員のモチベーション向上

オカムラグループでは、会社業績の向上や企業活動の重要な取り組みへの貢献に対して、それに関わった従業員ならびに対象部門の表彰を行っています。
受賞者は、毎年4月に開催される全国支店長会議および10月開催の創立記念式典において、社長から表彰を受けています。こうした表彰制度を通じて日々の業務を評価することにより、従業員のモチベーションの向上に結びつけています。

写真全国支店長会議での表彰の様子